アプリ/サービス

【睡眠改善】まだ使ってないの?本当に睡眠を改善するアプリ/サービス

皆さん、毎日ぐっすり眠れていますか?

現在、国民の約7割が何かしらの睡眠障害を抱えていると言われています。

そこで、本記事では、睡眠改善に役立つアプリ/サービスである

睡眠改善に役立つアプリ
  • 癒しの水の音
  • MUJI to Relax
  • 寝たまんまヨガ 簡単瞑想
  • Sleep Meister – 睡眠サイクルアラームLite
  • Runtastic Sleep Better

について解説します!

睡眠が思ったように取れない方は、睡眠薬やサプリメントに頼る前に、こちらを試してみてはいかがでしょうか!

1:癒しの水の音

癒しの水の音」は癒しの音声が流れる人気アプリです。

睡眠前に聴くのも良いですし、作業中などに流すのもおすすめです。タイマー機能が搭載されているので、起動したまま眠ってしまっても大丈夫です。

こちらは、とりあえずヒーリング音声さえ聞ければ満足という方におすすめです。

シンプルなアプリなので使いやすいです!

癒しの水の音 口コミ

ここ何カ月も仕事、育児、家事で疲れすぎていて睡眠時間が短い上に寝ていても神経が高ぶっていてなかなか疲れがとれないといった日々が続きました。昨夜試しにインストールしてみて雨の音を聴きながら寝たところ寝起きが清々しい気分で眠気もなくスッキリ起きられました!こんな寝起きは何年ぶりだろう?と思えるほど…今夜も聴きながら寝ます☆ありがとうございました。

2MUJI to Relax

MUJI to Relax」は、無印良品が手掛ける睡眠サポートアプリです。

心拍数をスマートフォンのカメラとライトで測定し、その結果をもとに「そのタイミングでベストな癒し音楽」を構成して流してくれます。

「あまり本格的でなくても良いけれど、『癒しの水の音』よりも高性能なアプリを使いたい」という人におすすめです。

MUJI to Relax 口コミ

ここ何カ月も仕事、育児、家事で疲れすぎていて睡眠時間が短い上に寝ていても神経が高ぶっていてなかなか疲れがとれないといった日々が続きました。昨夜試しにインストールしてみて雨の音を聴きながら寝たところ寝起きが清々しい気分で眠気もなくスッキリ起きられました!こんな寝起きは何年ぶりだろう?と思えるほど…今夜も聴きながら寝ます☆ありがとうございました。

3:寝たまんまヨガ 簡単瞑想

寝たまんまヨガ 簡単瞑想」は、身体と心を癒すことが可能な睡眠補助アプリです。

寝る前は当然として、自律神経を安定させたい場合にもおすすめです!

最近は、瞑想やマインドフルネスが流行ってきているので、先取りしていきましょう!

4Sleep Meister – 睡眠サイクルアラームLite

Sleep Meister」は、「体の動き」をスマートフォンに搭載されている加速度検知器で感知して、睡眠周期を測定します。

そして、30分単位の設定時間の中で、起きやすいタイミングで音を出してくれます。

これによって気持ちよく目覚めることが可能です!

ちなみに「起きやすいタイミング」というには、睡眠が比較的浅い「レム睡眠」中のことを指します。

2年以上ほぼ毎日使っています。睡眠が浅いところでちょうど起こしてくれます。アラームが鳴る時間帯を指定できるのでとても便利。アラームにApple MusicやiTunesで買った曲を使えるのも嬉しいです。純正アプリだと指定した時間に指定した曲しか流せませんが、このアプリは選んだ中からランダムで流せたりします。寝つきが悪かったり浅い眠りになっていたりがはっきりわかるようになるので、より良い睡眠を心がける習慣がつきました。他の目覚ましアプリを使ったことはありませんが、このアプリは必要十分だと思います。オススメです。

5Runtastic Sleep Better

Runtastic Sleep Better」は、

健康ケアアプリやフィットネスで有名な「Runtastic」が開発した睡眠アプリ

です!

スマートフォンを頭のそばに置いて入眠すると、睡眠周期・睡眠時間・睡眠効果などを測定して記録してくれます。

そして、「Sleep Meister – 睡眠サイクルアラームLite」と同じく、起きやすいタイミングで音を出してくれます。

ちなみに、睡眠に関係してくるお酒やカフェインなどに関しても記録可能です!

睡眠の質をアップさせるためのポイント

さて、睡眠を改善させるアプリを紹介させていただきました。

しかしこれらのアプリ/サービスを利用していても、「眠りに悪影響を与える行動・習慣」を続けていると台無しになってしまいます!

では、どうすれば眠りの質が上がるのでしょうか?

1:避けるべき行動

質のいい睡眠を取るために、避けるべき行為としては、

  • 寝る前にコーヒーを飲む
  • 冷たいドリンクを摂取する
  • 過度な運動する
  • スマートフォンのブルーライトに当たる

などなどが挙げられます!気をつけましょう。

2:するべき行動

では、逆に良質な睡眠を取るために行うべきことは何でしょうか?

  • ストレッチなどの軽度の運動
  • ホットミルクなどの「カフェインが入っていない温かいもの」を飲む
  • 入浴する

などが挙げられます!一つ一つ実践してみてはいかがでしょうか。

まとめ

今回は睡眠サポートアプリ/サービスとしておすすめの、

  1. 癒しの水の音
  2. MUJI to Relax
  3. 寝たまんまヨガ 簡単瞑想
  4. Sleep Meister – 睡眠サイクルアラームLite
  5. Runtastic Sleep Better

を紹介しました!

「とりあえず気軽にどれか試したい」という場合は最初の3つを、「本格的に睡眠の質を上げたい」というのであれば、後半の2つのアプリを使うことをおすすめします!